2020年4月18日

最近は 在宅ワーク や 休校 、自宅待機 でPC、スマホ、ゲーム、読書などなどがいつもよりも増えてきているのではないでしょうか?

読書などは紙よりもスマホなどで読むことも多くなってきていて、ブルーライトで眼が疲れてきているのではないですか?

そんな時は、しばらく液晶を見るのを止め、遠くの景色を見たりして眼を休めてあげましょう。

それだけでなく、眼の周りや額、頭部、首、肩へのアプローチも効果的です。

【ツボを使ったアプローチ】

・太陽(たいよう)
眉尻(眉毛のいちばん外側)と目尻(目のいちばん外側)を結んだ線の真ん中から少し外側に寄った、こめかみのくぼみ

・睛明(せいめい)
目頭(目のいちばん内側)と鼻の付け根の間にあるくぼみ

・攅竹(さんちく)
眉頭(眉毛のいちばん内側)のすぐ下にある深いくぼみ

・魚腰(ぎょよう)
眉毛の真ん中から少しだけ下におりたところにあるくぼみ

・絲竹空(しちくくう)
眉尻(眉毛のいちばん外側)にある小さなくぼみ

・承泣(しょうきゅう)
目の中心のすぐ下側に当たる骨のふち

sketch-1586850368090

sketch-1586850343265

・天柱(てんちゅう)
 後頭部の中央に突き出た骨の下(盆のくぼ)の両脇にある太い筋肉の外側の部分

・風池(ふうち)
 太陽より外側でやや上、髪の生え際のあたりで、うなじのへこんだところ

・目の周りのツボマッサージ

目の周りは皮膚が薄くてデリケート。表面近くにたくさんの血管や神経が集まっているので、力を入れすぎたり、皮膚をこすったりしないように気をつけて、そっと刺激しましょう。

<簡単マッサージ>

1)人差し指か中指、あるいは両方の指を使って、
「睛明」→「攅竹」→「魚腰」→「絲竹空」→「承泣」の順に5秒ずつ押します。
気持ち良いと感じるくらいの強さで押しましょう。

とくに「睛明」は押す際に指を、目の奥のほうに押し込むように押すのは間違いなので注意です!危ないです!

目の奥のほうへ押すのではなく鼻の方向へ力をかけるようにします。鼻の根元を、指ではさむような感じです。指を目の方向へ押し込むと、眼球を圧迫することになり、危険です!

「承泣」を押す時も眼球に注意して押しましょう。

これを2セット繰り返しましょう。

2)次に「太陽」に中指と薬指を当てて、軽く押しながら円を描くように10秒ほど指を動かしましょう。

トータル1分程ですが、簡単なので是非お試しを!
セルフケアだけでは足りない!
という方には、男性女性年齢問わず【美容鍼】がオススメです♪

美容鍼といっても、美容目的だけでなく、表情筋の緊張を和らげたり、ツボへの刺激などでの疲労回復目的でも施術いたします。

当院の美容系のメニューには【顔のマッサージ】もついているコースがあるので、

スッキリしたい!気持ち良くなりたい!

という方は是非ご予約をどうぞ(^_^)♪

 

http://www.sun-seikotsuhari.com/

↑こちらのホームページにもツボに関するブログなど載せてます!是非ご覧ください!

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

当院のインスタグラムもあります❗
ぜひこちらのフォローもお願いいたします✨
https://instagram.com/sun.harikyu?igshid=tftuy77w4tzo
↑インスタのURL

インスタグラムの他

Facebook→https://www.facebook.com/SUN鍼灸整骨院-870524033151802/

もあります☺️❗

 

 

2020年4月18日

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です